スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折れた歯の処置

前回の記事で、打球が顔面に直撃し折れた歯の処置について書きましたが。

ブロ友の velvetroseさん から

とれた永久歯は、泥などがついていたら、さっと洗って、本人の、口の中(つまり唾液に浸しておくと言うコトだと思います)に入れて、早急に、歯医者に行くと、元に戻る・・・と、歯医者さんの待合室の壁に貼ってあるポスターに書いてありました☆

というメッセージをいただきました

で、私の記事でいい加減な情報を流してもいけないと思い、調べてみました

歯が折れてしまった場合は、出血があれば清潔なガーゼを強く噛み、折れた歯の部分が乾燥しないように、ミルクを入れたフイルムケースか薬ビンに歯を浸して持ち運ぶ。
あるいは、ぬれたガーゼに歯を包んで、本人か親の頬と歯茎の間に入れて保存する。

歯が抜けてしまった場合は、まず抜けた歯を水道水の流水下で10秒~20秒程度(長くても30秒以内)すすぐ。
この時に、汚れが付着していても決してアルコールや石鹸、塩水などは使わず、冷たい水だけで洗い流すのだそうです。
次に、清潔なガーゼで歯を持ち、抜けた箇所にゆっくりと差し込む。自分で元の位置に戻すのが最も良い方法だそうですが・・。(怖いですね^^;)
それが不可能な場合は、乾燥を避けるために卵の白身(なければミルクでも可)を入れたフイルムケースか薬ビンに歯を浸して持ち運ぶ。
あるいは、ぬれたガーゼに歯を包んで、本人か親の頬と歯茎の間に入れて保存する。

いずれも、とにかく歯を乾燥させず、湿った状態に保つことが肝心で、できれば30分以内に歯科へ行く。
2時間以上経過すると歯根膜が死んでしまい、治療後に歯と骨が癒着したり歯の根っこが溶けてしまったりして治療が成功しにくくなるそうです。
「いつ、どこで、どのようにして起こったか」をしっかりと説明する。
歯の保存状態が良ければ、治療は100%成功するそうです!


前回書いた、先輩のお母さんが言ってた牛乳に浸す・・っていうのは間違いではなかったのですね。
そして、velvetroseさんも正しい情報提供をしていただきありがとうございました

野球に限らず、子どもには怪我が付きものですからね
少しでもこういう知識が頭にあり咄嗟の判断ができるといいですね。


ランキングに参加しています
  1日1回ポチッと一押し
  ヨロシクお願いします                       
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

読んでいるだけで痛そう。。。
歯が折れたときの対処法、勉強になりました。^^
牛乳に浸す、ってなかなか知らないとできませんもんね。

そうなんですか!!
詳しいご説明ありがとうございました!!!

確かにそういうことって想像つきません・・
それに男の子で部活とかされてると・・
こういうこともあるんでしょうね。

知識があると無いとでは雲泥の差です。
いいことを教えて頂きました。

またいつか男の子(孫?)ができたら(^^;)。
それを覚えていて対処してあげれたら・・と思います。

って・・孫はできるのかな?
あ・・今 できでも、また困りものですが〜(^^;)。

こんにちは〜
そしてお久しぶりですm(_ _"m)ペコリ

久しぶりの訪問で凄い内容(*^^;;
思わず食い入るように読んでしまいました。

今、頭に入れても咄嗟の事態に忘れちゃいそうですが
乾燥させちゃダメってことはしっかり頭に
入りました。

いつどこで何があるか分からないですもんね
気をつけなきゃ

長男君の頭痛はもうすっかり良いのですか?
空美も偏頭痛もちです
Secret

カウンター

プロフィール

しんごまま

Author:しんごまま
群馬県在住。
長女22歳(東京在住)
長男専門学校3年生
次男高校1年生
そしてお父さん。
野球好きお気楽母の日常を綴ります!

ポチッ!

一押しお願いします。 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

★定期的に整理させていただきます             

娘の好きな・・・

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。